名前谷田 彰吾
たにだ しょうご
出身地神奈川県横浜市
生年月日1980年6月3日
主な担当番組– 中田敦彦のYouTube大学
– まふまふの『ひきこもりでも◯◯したい!』
– 青春高校3年C組
など

Q:今後、関わってみたい番組は?

・2020年東京五輪の中継!
これがやれたら作家やめてもイイ。

・高校野球の通年レギュラー番組!
熱闘甲子園とか、甲子園の時期は番組があるけど、普段の練習試合や冬の様子を伝えるような通年レギュラー番組がないからやりたい!

・ネットクリエイターを起用した番組!

Q:まだ出来ていないけどいつか仕事をしてみたい芸能人は?

芸能人じゃないけどHTVの藤村忠寿D


 まだお話出来ていないことで、強くアピールしておきたいことは何かありますか?

 お話できていないことでいうと、「東京オリンピックの仕事をしたい」っていうことですね。本当にこれはやりたいです!

 やっぱりスポーツへの思いは強いんですね。

 そうですね。

 この高校野球の番組っていうのはぼくもやりたいですね。ぼくも高校球児でしたし、大阪体育大学行ってますからね。

 そうですよね。
   
 特にぼくが中3の夏があの松坂大輔の横浜高校が優勝した年で、高校で野球やるか迷っていた時にあの大会を見て、「やっぱやろう!」ってなりましたから、あの年の甲子園についてはけっこう詳しいですよ。

 あの大会は面白かったですよね~!僕は松坂世代なんですよ。あ、アメフト部でしたけど。延長17回のPL対横浜の裏側をやったNHKの番組あったでしょ?あれ見て「高校野球ってここまで緻密なことやってんの!?」って驚きましたもんね。

 本当にそう思いました。あれ、小倉部長がすごかったんですよね?っていうか、ぼくらめちゃくちゃテンション上がってますね(笑)

 僕はAbemaTVで高校野球番組やりたいんですよ。何年か前に清宮が練習試合でホームラン記録を塗り替えるかもって時に、Abemaで練習試合を中継してたんですよ。Abemaの機動力と柔軟性はスゴイと思った。放送枠やスポンサーに縛られる地上波にはできない芸当ですよね。
   
 練習試合の生中継は前代未聞ですね。

 高校野球って春と夏の甲子園の時期だけ、急に盛り上がるじゃないですか?僕は熱闘甲子園がやりたいわけじゃない。普段から強豪校同士で練習試合やってるし、学校ごとに名物練習もある。佐々木朗希、冬でも見たいわけですよ。でも、甲子園に出なきゃ見られないなんて残念すぎる。固定客はいるわけだから、1年中、需要はあると思うんですけどね。強豪校同士の練習試合を中継しても見る人いると思うので。

 大人の高校野球好きはもちろん、現役で野球をやっている中学生・高校生も見ますもんね。あと、花巻東がやっている、夏の大会でベンチに入れない3年生への最後のノックがめちゃくちゃ感動するんですよね。ああいうのとかも中継やってたら見たいですよね。

 見たい見たい!

 これ、ここで書いちゃってAbemaの人が見てくれたら、誰か動いてくれないですかね?とりあえず載せちゃいます?

 載せちゃいましょう。これで他の人にやられちゃったらそれは仕方ないですからね。

 今の時代、こういうやりたいことをあえて発信する人多いですもんね?これ見て他の人にパクられたらどうしよう、とかより、先に発信した方が得なんじゃないかって気もしますよね?鈴木おさむさんも自分の考えた企画をまとめた本を出してましたし。「高校野球界の鈴木おさむ」を目指しましょうよ(笑)

 おさむさん、高校野球にはさすがに来ないでほしい(笑)