名前白武 ときお
しらたけ ときお
出身地京都府
生年月日 1990年12月17日
主な担当番組– ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
 絶対に笑ってはいけないシリーズ
– しもふりチューブ
など

Q:まだ出来ていないけどいつか仕事をしてみたい芸能人は?

▼村上春樹さん
人生で最も読んでいる小説家。「 国境の南、太陽の西」「騎士団長殺し」

▼穂村弘さん  
短歌とエッセイのファン。「ラインマーカーズ」「いじわるな天使」

▼佐藤雅彦さん
アイデア発想の方法論を実際に使っているところを見たい。

▼尾田栄一郎 
ワンピースの設定についてお聞きしたい。

▼JJエイブラムス 
作品のファン。「LOST」「FRINGE」「クローバーフィールド」

Q:放送作家になってから1番嬉しかったことは?

▼高校生の頃、テレビと映画に夢中になっていたときに描いた「ビートたけしさん」「ダウンタウンさん」「高須光聖さん」と仕事がしたいという夢が叶ったこと。

▼ビートたけしさんは僕が22歳のときに「いかがなもの会」という番組でたけしメモをつくらせてもらって、楽屋でご挨拶できました。

▼ダウンタウンさんは23歳のときに深田さんに誘っていただいて「笑ってはいけない」に参加できました。

▼「笑ってはいけない」2年目のエンディング替え歌歌詞会議が終わった時に、高須さんに「ときお、電話番号教えて」と言われて、そこからちょこちょこ呼んでいただけるようになりました。
これらを叶えるのは10年以上かかると思っていました。めちゃくちゃ早い段階で夢が叶ってしまったので、次は自分と同世代の人たちと一緒に面白いと笑ってもらえる、人の時間を奪える仕事ができたらなと思います。


 アンケートの中から「ワンピース」の尾田栄一郎先生のことについて、聞きたいんだけど。

 有名ですけど、伏線の張り方とか、その伏線の回収の仕方とか、展開が予想できないんですよね。ワンピースの展開を考察する人が世の中に山ほどいて、
でも、軽々と裏切ってくる。 尾田先生が学生の時に「ワンピース」の構想を考えていたそうなんですけど、その段階でどこまで考えていたのか?物語を進めながら、どれくらい臨機応変に変えているのか?聞きたいことが山ほどありますね。設定資料が読みたい!

 尾田先生は、鳥山明先生の影響を受けてるんでしょ?

 インタビューでそう答えていました。鳥山先生は、読者アンケートで「悟空を天下一武道会で優勝させて欲しい」って意見をたくさんもらったことで、あえて悟空を2回も負けさせたらしいんですけど、そういう部分も影響を受けて、
読者を裏切っていると聞いたことがあります。

 あ、そうなんだ!?おれは勝たせてあげて欲しかったけどな(笑)知らなかった。裏切りたくなっちゃうんだね。

 ワンピースは20年以上連載している中で、「こことここを繋げるの!?」とかけっこうあるんですよ。「あんな前に張ってた伏線をここで回収する!?」っていう。

 確かにそういうの、裏の話を聞いてみたいよね。本当に仲良くならないと知れないことだろうから。

 放送作家の鈴木おさむさんと伊藤正宏さんは、ワンピースの映画の脚本を書かれて、尾田先生ともお話されてるじゃないですか?だから、可能性が全くないわけではないなと!目標のひとつですね。

 あ~、それはこの放送作家名鑑をきっかけに、誰かに届いて、実現したらおれとしても最高だけどね。実際にやっている人がいて、可能性は0ではないわけだから。

 あと最近、小説を書いていまして…これまでは、大人数で作って行く番組もやりながら、小さくても自分がチーフのポジションでできる仕事を
大事にしていました。最近は「1人の力でどこまで出来るか?」と挑戦したくなってきまして。番組は出演者やディレクター、その他のスタッフ、放送作家など
たくさんの才能を借りています。そうではなくて、1回、1人のパワーを測れるもので結果を出したいなと。

 放送作家はどこかのタイミングでそれ思うやつだよね。「自分の作品を持ちたい」っていう。近年は本当に色々なことをやる放送作家が増えたけど。小説、脚本以外にどんなことやりたい?

 糸井重里さんや佐藤雅彦さんが好きで、お2人が書かれた本をたくさん
読んでいく中で、広告のお仕事も面白そうだなあと。テレビ番組って、足し算が多いなと思うんですよ。多くの人に見てもらいたいから、わかりやすくしていこうという中で、足していくものが多い。アートワークにはこだわらないというか、おしゃれな部分は切り落とされがちだと思うんです。そこにお金をかけないし。視聴率に繋がる部分ではないと。糸井さんや佐藤さんはシンプルなのに伝わる広告を制作している。広告はわかりやすくしてダサくなるよりも、おしゃれさが勝つものが心に残っているなと。

 そうね。

 あと、テレビだと落としてしまうワンアイデアでも、広告だったらいけるものがあるんじゃないかと。よりクライアントに近い仕事ということで、難しさもたくさんあるでしょうけど。

 なるほど。まあ、向いてそうだからいつかやりなよ(笑)軽く言っちゃうけど。おれも佐藤雅彦さん、めちゃくちゃ好きだから、一緒に仕事して、おれにも会わせてよ(笑)

 佐藤雅彦さん、本当にお話聞いてみたいです。

 あの人、クリエイターの歴史において、トップオブトップの天才だよね?ほぼ表に出ない人だし、一緒に仕事して会うしか、話聞く方法ないよ(笑)

 頑張ります(笑)