名前白武 ときお
しらたけ ときお
出身地京都府
生年月日 1990年12月17日
主な担当番組– ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
 絶対に笑ってはいけないシリーズ
– しもふりチューブ
など

Q:テレビ史上、最高の企画だと思うのは?

▼テラスハウス

毎週毎週、定点観測しているだけなのに面白い展開になっていく。どうやって毎シーズン面白くなっているのか、秘密が知りたいです。特に今ネットフリックスで配信されている「TOkyo 2019-2020」は過去最高シリーズの予感がしています。

Q:今後、関わってみたい番組は?

▼20代芸人の座組みバラエティ番組

▼Eテレの番組を企画したい
昔から教育番組を見て育ち最近だと「テクネ」「デザインあ」が好きです。

Q:今後の放送作家としての展望や人生の目標は?

この夏(7月10日)から霜降り明星とYouTubeチャンネルを開設して毎日配信していきます。再生回数100万回を目指していきたいです。

▼U30お笑いバラエティ
▼ドラマ脚本
▼教育番組企画
▼海外にフォーマット販売できる番組企画
▼ボードゲーム制作


 今、テレビで引っ張りだこの霜降り明星が、YouTubeも本気でやるっていうのがビックリしたんだけど、これはどういう経緯でそうなったの?

 元々、静岡で霜降り明星のネット番組をやっていたんです。地上波を目指して頑張ってたら、番組の形は変わりましたけど、霜降り明星の冠番組をやれることになって。じゃあ、次はYouTubeチャンネルに挑戦してみたいね、という話になってやることになりました。

 それって本人たちはどういうモチベーションなの?

 今の時代、YouTubeだけを見ているという若い人も多いので、そこにも届けたい、というところが大きいと思います。あと、テレビやラジオではなく、YouTubeのほうが合っているトークや企画もたくさんありますから。
今の霜降り明星の忙しさだと、毎日配信は厳しいだろうと思っていたんですけど、本人たちから「毎日配信しましょう!」って言ってくれて。「やるからには全力でやる!」というのがあるんで、さすがチャンピオンだなと思います。かなりやる気あると思います。

 それは凄いね。内容はどんな感じになりそう。

 霜降り明星は、漫才のネタが100本以上あるんですけど、今後、どんどんアップしていこうという話になりました。あとは、オリジナルゲームを流行らせたり、トークネタもやりたいですね。粗品くんの好きなアニメやギャンブルの話、せいやくんの好きなアグネスチャンさんやマーベル映画の話だったり。テレビでもラジオでも話すにしてはちょっとお客さんを選んでしまう。ピンポイント過ぎる内容もYouTubeだとできるのがいいですね。

 あ~、面白そうだな~。これ聞いてみたいんだけど、テレビで活躍する放送作家が、YouTubeで作家やっても活躍できると思う?

 それは出来ると思います。研究さえすれば。逆に研究しなかったら厳しいと思います。やっぱりYouTubeを見て感覚を分かっていないと難しいと思うので。どんなサムネイルで、どんなタイトルに引きがあるか、とか。急上昇動画を常にチェックしてないと今の流行りが分からないですし。

 なるほど~。

 前は、短い動画がいいとされていたんですけど、YouTubeの広告の仕様が変わって、長い動画に何個も広告が入れられるようになったんですよ。だから評価基準が「視聴回数」から「視聴時間」に変わってきてる、とかもあります。

 テレビと一緒で常に変化に対応しなきゃいけないのね。

 最近だと、ほとんど編集しないユーチューバーの中にも人気者が出てきた、みたいな変化もありますね。ガーリィレコードさんっていうユーチューバーがそうなんですけど。面白い芸人の生活をのぞき見する感覚で人気があります。

 最近、芸能人でYouTubeをやる人が増えたでしょ?夏菜さんが始めて話題になったり、よゐこさんも始めたり。あれは当然、カジサックさんの成功の影響があると思うけど、どんな変化が起きてるの?

 ぼくが思うにですけど、それまではユーチューバーって自分で企画・出演・編集までするっていうマルチな才能を持つクリエイターとして評価されていたところがあって、出演だけする芸能人があまり評価されなかったんですけど、カジサックさんやプロの芸能人が本気でやったことでクオリティーの高さとか、プロの能力の凄さが伝わり始めたんじゃないかと。やっぱり芸人さんのトーク力は凄いですから。

 やっぱり芸人をはじめとした、テレビで活躍する芸能人の持っている能力は凄いんだね。