名前政池 洋佑
まさいけ ようすけ
出身地愛知県
生年月日 1983年7月26日
主な担当番組構成
– モーニングショー!
– ももクロChan
– グッディ!
脚本
– ミス・シャーロック
– 警視庁ゼロ係
など

【取材後記】

人間好きだった。やっぱり。

取材をする前から薄々は感じていたが、取材をして確信した。
政池さんはとても人間がお好きなようだ。

それも、ナチュラルな人間好き。

これといって社交性が凄いわけでも、交友関係が広いわけでもない。

ただただ自然体で人が好き。
そんな感じがする。

普段、政池さんと話していると、本当に自然に人のことを褒める。

その褒め方がとにかく自然。
過剰でも、過少でもない。
自然な温度で、適度に、さらっと褒めて見せるのだ。

その自然体な人柄は、他者に「嫌う」という選択肢を与えない。

そんな自然体男・政池さんが、唯一不自然に温度が上がる瞬間がある。

それがドラマの話をするときだ。

この取材でも、文字では伝わっていないかもしれないが、
ドラマの話になった途端、熱量が爆発的に上がったのが見て取れた。

政池さんはとてもとてもドラマがお好きなようだ。

そんな政池さんが、かつてない不自然な熱量で脚本を書いた時、
どんな人間ドラマを描くのか?

以前からとても興味があった。

そして今、ちょうどそれが見られるタイミングらしい。

この10月から政池さんが全身全霊をかけて挑む連ドラ。

ぼくはそのドラマを、
知り合いが脚本を描いたからといってひいき目に見るでもなく、
フラットに見てみようと思う。

だから、面白かったら「面白かった」って言いますけど、
面白くなかったら「面白くなかった」って言いますよ。

それが自然体でしょ?

深田憲作